2012年12月26日水曜日

18切符で京都へ

前回の記事で予告したとおり、京都に行ってきました。

ムーンライトながらは使わずに、新幹線で帰ってきました。

京都に行った目的は何かというと.... こちらをご覧ください↓

http://ferroute.web.fc2.com/jikken/No.002/01.html 現在公開停止中 再開時期は未定



高崎線の朝一番の上野行きで、東京に行きました。

行程は大阪に行ったときと同じです。

東京からは、185系普通に乗って熱海に行きます。椅子が快適すぎます。

熱海からはJR東海です。東海道線をず~と下っていって、米原まで行きます。

米原までは順調に行きました。順調すぎて、気味が悪いくらいです。

米原からは、新快速 播州赤穂行き に乗る予定でした。

が、運転取り止めです。

JR京都線(東海道線)の山崎駅付近で人身事故が発生したようです。

その影響で、琵琶湖線・JR神戸線の新快速が運転取り止めです。

今日は、京都のホテルに行くだけなので急ぐ必要はありませんので、後続の普通高槻から快速 網干行きに乗りました。

その普通に乗っていると、「この電車は、行き先を京都に変更し、京都から折り返し、米原行き普通電車になります...」と車内放送が...

京都で降りるから僕にはあまり関係ありませんが。


次の日は予想より早く数え終わったので、琵琶湖を北周りで米原に出て新幹線で帰りました。

 

敦賀行きの新快速で、近江塩津まで行きます。

 

左側(東)に琵琶湖が見えてきました。雪がだんだん増えていきます。

 

近江今津に着く頃には、雪がかなり積もっていました。

近江塩津で、23日に止まった新快速播州赤穂行きに乗り換えます。

米原に着く頃には、雪がなくなっているかな?と思ったら、全然なくなりませんでした。

米原では、車両の増結があります。

高崎線の籠原とは逆の方法です。だから、車内から連結を見る事ができました。

 

米原からは、東京まで新幹線に乗ります。

 

ひかりでしたが、のぞみにも抜かされずに東京まで行けました。

こだまなら、名古屋でのぞみに乗り換えです。

東京からは、18切符を使って高崎まで帰ってきました。

ながらには乗りませんでしたが、雪の中大垣で待つよりは家で寝たほうが良かったと思います。


2012年12月23日日曜日

SLクリスマス碓氷

今日の撮影が、今年最後のSL撮影になったと思います。

明日から2日(ムーンライト含めて3日)間、18切符で遊んできます。

というわけで、今年最後のFRが撮影したSLの写真をどうぞ↓



先週と同じ場所です。

先週と同じく爆煙でしたが、風が弱かったため車両ははっきり写っています。

今度のSLの写真は1月5日の「SL新春碓氷」になると思います。

 

クリスマスネタをもう一つ書いてみたいと思います。

風摩キリトさんのブログにこんな記事がありました。↓(以下、インデントのある部分は風摩キリトさんのブログより引用)

サンタとゲーム機

風摩キリトさんの学級で行われた討論についての内容です。

「サンタにゲーム機ねだる息子」
30歳代主婦。そろそろクリスマスシーズンです。小学2年生の息子と、クリスマスプレゼントの話になりました。
息子はサンタクロースに、ゲーム機をお願いすると言っています。しかし昨年すでに、人気のゲーム機をプレゼントしています。今年は去年あげた物よりさらに高額のゲーム機をもらえると思っているようです。
息子はいまだにサンタクロースを信じているように見えます。純真な気持ちを持つ息子には悪いのですが、私たち夫婦は、今持っているゲーム機で十分だという考えです。息子が期待している新しいゲーム機を買うつもりはありません。
サンタの正体を息子に話して納得させるか、期待はずれのプレゼントでごまかすか、悩んでいます。
アドバイスをお願いします。

これが、討論のきっかけとなった話題です。

討論の内容は、「あなたが小学2年生の息子の母だったら、どうしますか?」というもの。

正直、風摩キリトさんの学級でこんな討論が行われていて羨ましいです。

風摩キリトさんの学級ではこの討論は終わりましたが、ブログのコメント欄ではまだまだ続いています。

この記事を読んでくれた皆さんも、この討論に参加してみてください。

人数が多くないと、討論は面白く無いですから。


2012年12月19日水曜日

ホームページはじめました

何の予告もなく、唐突ですがホームページを作りました。

ブログには書かないだけで、かなり前から計画は進行していました。

タイトルは「C++と実験、時々鉄道」です。

アドレスは http://ferroute.web.fc2.com/ です。

このブログにリンクをしてくださっている方はホームページの方にリンク修正をお願いします。

これに伴って、ブログでも3つ変更点があります。



 

1.タイトルの変更 鉄道やC++のブログ⇒鉄道やC++のブログ

開発言語の移行によるものです。

タイミングか難しかったので、ホームページの開設と同時に行いました。

 

2.サイドバーのリンク欄の廃止

ホームページ内のリンク集で十分だと判断したためです。

 

3.HSP製ソフト公開ページの削除

ホームページ内のHSP製ソフト公開ページに移動しました。

 

本来なら、この記事を昨日書くはずでした。

PC内(以下ローカル)で記事を作成し、それをFirefoxで表示すると正常に表示される事を確認しました。

その後、ffftpを使ってサーバーにアップしました。

サーバー上のファイルをFirefoxで表示すると、殆どのリンクが404エラーになってしまいました。

サーバー上のファイルとローカルのファイルを比較して見ても違いは一つもありません。

ローカルでも相対リンクで作っているのでファイルの位置関係があっていれば問題ありません。

もちろん、位置関係も正常です。

いろいろ調べた結果、

大文字と小文字が区別されている

ことがわかりました。

 

ローカル(というかwindows)ではファイル名の大文字小文字の区別はされないので発見に時間がかかりました。

その後、問題のある箇所を全て修正しました。

その結果、ブログを更新する時間がなくなったのです。

 

余談ですが、FTPは便利すぎます。

ブログにもFTPを取り入れて欲しいです。


スパム

風摩キリトさんのこちらの記事は匿名による愚痴コメについての内容です。

風摩キリトさんはそのようなコメントは即効削除しているようです。

正直、他人事だと思っていました。

が、そうも行ってられなくなりました。

昨日と今日(17日と18日)で一気に英語で記事とは無関係な事のコメントがのコメント投稿されました。

こちらとしては、過去に書いたとおり記事と無関係なものはスパムとして報告し削除します。

*****追記*****

この記事を書いてからもスパムが減らないので、

コメントコメント投稿の際に画像認証を設定しました。

*****追記ここまで*****

記事と関係していても、他人を誹謗中傷するような内容やフィッシング詐欺サイトなどへの勧誘するような内容のコメントもスパムとして報告し、削除します。



 

多くの方は普通にコメントをしてくださっているので基本的に今回の記事の内容は関係と思います。

一応、スパムが来た場合のこちらとしての対応を書いておきます。

 

スパム発見初回↓

スパムとしてコメントを報告し、そのコメントを削除します。

 

スパム報告された投稿者と同じ人が再び投稿された場合↓

そのIPアドレスをコメント禁止IPアドレスに登録します。

名前が別でも、同じIPアドレスなら同一人物とみなします。

 

IPアドレスの制限を何らかの方法で突破した場合↓

その人がfacebookやyoutube、MSアカウントなどを利用している場合はそれらの会社に警告を出します。

普通は、警告が出されるとそのアカウントは削除されます。

 

さらに悪質な場合や、何度も非常にしつこく、FRの不快ゲージがMAXになった場合↓

法的な手段をとらせていただきます。

 

普通ならば、法的手段をとるまでは行かないと思いますが、最悪の場合はその可能性もあるという事です。

 

実際、今回のスパムはfacebookを利用している人なので、facebookに警告を出す事もあるかもしれません。

 

今回、ここに書いた内容は「脅し」などではありません。

スパムを送っている人は、上記のような手段をとられても文句をいえない状況にあることを自覚してください。


2012年12月17日月曜日

爆煙 SL碓氷

昨日の予告通り、いつものカーブで撮影して来ました。



行き(下り)の逆光は、昨日よりは ましになっています。

帰りのSLは、風摩キリトさん大好きの爆煙でした。

カーブを使って編成全部を写すつもりでしたが、後ろの方が殆ど写っていません。

 

左側がかなり開いてしまっていますが、PCの壁紙にはちょうどいいと思います。

広角側はこちら↓

ドレンが盛大に出ています。

来週は、「SLクリスマス碓氷」です。またこの場所で撮影すると思います。


2012年12月16日日曜日

C61 DL碓氷

先週で今年の上越線SLの運転は終わりましたが、信越線SLは走ります。

前回の信越線での撮影は「いろどり信越」の時です。

SLを撮ったのは9月16日の時でした。

信越SLは3ヶ月ぶりの撮影です。そのため、時間を1時間勘違いしてしまいました。

高崎10:40発のつもりでいたら、9:45発でした。

いつものカーブまで行く時間がなく、別の場所で撮影しました。



午前中の信越線下りはものすごい逆光になってしまいます。

 

明日は、いつものカーブで撮影する予定です。

逆光も少しは、ましになると思います。


2012年12月13日木曜日

HSP&C++

今まではシューティングゲームなどをHSPで作っていました。
HSPをはじめた時も「C言語の方がイイ」という内容の文を見たことがありました。
元から「C言語」に移行するつもりだったので、先週辺りから移行しました。



ソースは「Microsoft Visual C++ 2010 Express」で書いています。
MSアカウント(旧Windows liveアカウント)は持っているので簡単にインストールできました。
ソースも講座を見ながら頑張って書いています。
やはり、C言語は難しいですが、HSPの知識でそれなりにわかります。
講座を見ていて驚いたのですが、「goto」が全く使われていません。
HSPではあたりまえだった「goto」が全く使われないのは意外でしたが、これにより「スパゲッティプログラム」になるのを防ぐことが出来るようです。
HSPで開発していた時も、gosubやスクリプトの分割を使ってスパゲッティソース化を防いでいましたが、それでも機能が増えていくにつれてわかりづらくなってしまっていました。
C++でほ、正しく書いていればそんなことは無いと思います。
HSPでわかりづらくなっていた理由として、変数の重複に気をつけるというのもありました。
C++では、ローカル変数は違う関数の中なら同じ名前でも大丈夫なので、多少プログラムを作りやすくなりました。
また、C++は処理速度が速いです。HSPとは比べ物になりませんでした。
シューティングゲームの次回バージョンの公開は今年中にできたらいいなと思っています。

2012年12月9日日曜日

2012年SLみなかみ撮り収め

冬ダイヤとしては3回目のSLみなかみ。

これが今年最後のの上越線のSLです。

次回の上越線SLは、1月19日の「SLスノーパーク」です。

信越線SLは今年中にあと5往復走ります。

撮り収めだからといって特別のことはせず、いつもの場所でいつもと同じように撮りました。



 

まずはいつもと同じ望遠から↓

4両だと思って強めにズームをかけたら、6両で端が切れそうになりました。

ギリギリで少し広角側にして最後まで入りました。

続いて、いつも撮影しているけどあまり公開していない広角側の写真をどうぞ↓

やっぱり広角の方が迫力がありますね。

今まで広角を公開しなかったのに理由は特にありません。

純粋に「めんどくさい」からですww

これからも、気が向いたら広角を公開したいと思います。


2012年12月8日土曜日

内部抵抗

理科のワークに以下のような問題がありました。(画像は自分で回路図にしました。問題文も一部変えてあります。)


 

上の図の回路で、片方の豆電球をゆるめると他方の豆電球の明るさはどうなりますか。


上の文以外に条件を指定するような文はありません。

普通の問題のようですが、これだけでは正しい答えを出すことは出来ません。

答えは「暗くなる」「変わらない」「明るくなる」のどれかです。

解説は続きをどうぞ



 

ワークの「解答と解説」の答え↓

変わらない

 

電気系に詳しい人なら「明るくなる」と答えたでしょう。僕も「明るくなる」と答えました。

 

ワークの「解答と解説」の解説↓

電池の電圧は一定で、並列回路の片方の豆電球をゆるめても他方の豆電球にかかる電圧は変わらない。

 

確かにその通りです。理論上は電圧は一定だから明るさは変わりません。

実際の場合何が違うのかというと「電池の電圧は一定」という所です。

電池には内部抵抗というものが存在します。

電流を流すと、内部抵抗によって電圧降下が発生します。

電圧降下の量は電流に比例します。

 

つまり、電流を沢山流せば流すほど電池の電圧は下がるのです。

 

並列回路で、豆電球1つと2つの場合、2つの方が大きな電流が流れます。

同じ種類の豆電球ならば、片方をゆるめると回路全体の電流は半分になります。

電圧降下の大きさは、電流に比例するので、豆電球1つの方が電圧は高いことになります。

電圧が高くなると豆電球に流れる電流も大きくなります。(オームの法則)

電流が大きくなれば明るさは明るくなります。

 

よって、「明るくなる」が正解です。

 

実験してみると実際に明るくなります。


2012年12月3日月曜日

SLみなかみ4両 初雪

初雪とは、その冬始めて降る雪・霙(みぞれ)のことです。

昨日はいつも通り、SLみなかみを撮影しに行きました。

通過直前にポツポツと雨が降ってきたと思ったら霙でした。音が雨の音とはかなり違い大きいです。

通過直前なので帰るわけにもいかずそのまま撮影しました。



白い斜め線が全て霙です。

おそらくこれが初雪となったでしょう。

1日経った今日は見事に晴れました。

写真を見ての通り、今月のSLみなかみは通常の6両とは違い4両です。

推測ですが、これは空転などによる遅延を防ぐためだと思われます。

6両よりは4両の方が軽いため空転はしにくくなります。

また、SLスノーパークで6両になっているのはDLによるプッシュプルのためだと思われます。

雪で運休になるよりは4両にしたほうがいいのかもしれません。