2013年3月24日日曜日

わたらせ渓谷鐵道 わ89-10 WKT-551

わたらせ渓谷鐵道に乗ってきました。

目的はもちろんこれ↓です。

今月の3月31日で運行終了です。



今日は桐生発の始発列車に わ89-101 が使われます。

桐生6:39に間に合うようにするには、両毛線始発に乗らなければなりません。

1日1本しかない両毛線経由の黒磯行です。

高崎5:23発です。

桐生に着いてから少し待つと、わたらせ渓谷鐵道の始発列車が入ってきました。

とりあえず、これでまずは終点の間藤まで行きます。

沿線の景色がきれいですが、それはこの後のトロッコの部分で書くことにします。

1時間半ほどで終点間藤に着きました。

この先にも線路は続いていて、足尾本山駅に通じています。

今回は時間がないので歩いたりはしません。

折り返し8:31発の わ89-101で桐生に戻ります。

途中大間々で停車時間があるので、トロッコ整理券を買います。

売れ残りはあと僅かでしたが、買うことが出来ました。

相生駅では時間調整のため停車時間が長く、運転手さんに時刻表を見せてもらいました。

「わ89-101は性能が悪く、今ではもうダメダメの車両」「塗りなおして外側はきれいになったが、内側は古いまま」などと言っていました。

本日二度目の桐生です。

折り返しの待ち時間の間に、床の点検蓋を開けてエンジンを見せてくれました。

部品の替えがなく、壊れたらもう走れないそうです。

25年間も走り続けてこれたのは奇跡なんだとか…

3月31日の最終日を迎える前に車両が壊れたら、さよなら運転は中止になるということでしょうか?

桐生からは「トロッコわっしー」に乗りますが、その前に「リゾートやまどり両毛」が来ました。

そのあとすぐにトロッコわっしーが来ました。

車内は明るい印象できれいです。

桐生駅を出発すると、すぐに渡良瀬川を渡ります。

神戸(ごうど)駅を出てすぐの草木トンネル内では天井のイルミネーションが点きます。

草木トンネルを抜けると渡良瀬川をもう一度わたります。

沢入(そうり)駅~原向駅の間は白御影石のたくさんあるきれいな場所です。

原向駅の先で3回目の渡良瀬川越えです。この場所には猿がいました。

夜になると

鹿がたくさんでるそうです。

通洞の手前にある銅の選鉱所です。

本日2回目の間藤です。わっしーはすぐに引き返していきました。

ここから足尾まで歩きます。1kmぐらいらしいのでそれほど大変でもないかと。

線路沿いに行けば、迷うことなんてないんじゃないかなぁ…

途中にやっぱり猿がいました。

しばらく線路沿いを道なりに進んでいくと、足尾駅に到着です。

高崎線で使われていたキハ30が荷物置き場として使われていました。

足尾駅構内にはわっしーが待機しています。

いろいろと写真を撮っている間に桐生行の列車が来ました。

これで桐生まで戻ります。

大間々で わ89-101 と交換しました。

桐生からは両毛線で帰ってきました。

わたらせ渓谷鉄道は自然がとても豊かでした。

31日の最終日はどうしようかなぁ… (走れない可能性もあるし…)


2013年3月18日月曜日

USBポートの増設

11日ぶりの更新」の最後の方に「ポート不足をハブで解決した」ということを書きました。

 

「ハブを使うと速度が落ちるそうなので、キーボード・マウス・プリンタの低速機器を繋ぎました。」

↑これに大きな問題がありました。

ハブ経由だと、BIOSがBOOT前に認識できず「キーボードを接続してください」などのメッセージが表示されました。

調べてみると、windowsが起動してからでないとUSBハブは繋いではいけないそうです。

仕方がないので、PCIのUSB増設カードを買って、増設しました。



とりあえず、PCの蓋を開けてどのPCIに対応しているか確認しました。

古いPCなんでPCI Expressなんて対応していません。

突起のある場所によって電圧が変わるらしいのですが、
ネットで調べると「左にあったら… 右にあったら…」と言う書き方ばかりでした。

「右にある」 と思っても「ひっくり返せば左じゃん」などと素人的な考えを抱きつつ写真を撮りそれを店に持って行けばいいと思いつきました。

近くの中古屋でUSB拡張カードを探すと、ジャンク品には1つしか残っていませんでした。

電圧の対応は… とみてみると、3.3V 5V の両方に対応している製品でした。

315円だったので、即刻購入です。

外側に
USB 2.0 × 4
IEEE1394× 2

内側に
USB 2.0 × 1
IEEE1394× 1
USBコネクタ×1

でした。

IEEE1364は使わないかな? と思いましたがこれしかなかったので。

内側はたぶん使わないでしょう。無線マウスを使うときなどに活躍しそうです。

 

それではさっそく取り付けます。

1.取り付ける場所のPCIスロットカバーを外して…
2.USB拡張カードを奥までしっかり差し込んで…
3.ネジでしっかり固定する。

簡単に取り付け完了しました。
増設した部分とそれ以外の部分で色が違います。仕方がないことです。背面でどうせ見えなくなるので問題ないでしょう。

PCの蓋を閉め電源を入れると何事も無かったかのようにあっさり起動。

windowsの「新しいハードウェア検出ウィザード」が起動してしっかり認識してくれました。

その後も問題なく使用中です。

思ったより簡単に増設が出来ました。

これでたぶんUSBのポート不足は解決したと思われます。

そして余るのがこれ↓

PCIスロットカバーです。

これはこの後どうすればいいのだろうか?


リゾートやまどり上越

昨日運転したリゾートやまどり上越の写真です。

ミゼルさんがブログに載せてほしいと言うので載せます。



いつもの場所です。

今日のSL碓氷は撮影していません。

前回撮ったのと花粉症と言うのが理由です。


2013年3月16日土曜日

定期200系ラストラン

学校から帰り、鉄道コムを見て今日が200系の定期最終日という事を知りました。

ダイヤ改正前最後が平日であり、最終列車は基本的に夜のためもとから撮影するつもりはありませんでした。

今日改めて見ると「新潟 17:44発」

家に着いたのが18時頃でした。

15分で新潟から高崎までは来ることはできません。1時時間以上かかります。

逆に言えば、まだ間に合います。



家から駅までは約6分 次の列車まであと5分

ぎりぎり間に合いました。Suicaではなく切符を買っていたら間に合わなかったでしょう。

18:24には高崎駅の新幹線ホームに着きました。

ラストランだからかなりの人数がいて40分前に着いたのでは遅いかなぁ…
と思ったら各ホーム端に4~5人程しかいませんでした。

場所は上越新幹線開通30周年号の時と同じです。

40分程待ったら200系が来ました。

オリジナル塗装に復元されたK47編成でした。

東京に向けて走る200系 さすがに無理があったか…

東京で折り返して新潟に行く「とき347号」が最後です。

とき347号は高崎通過で時間的にも遅いので無理でした。

40分待っている間にあまり行くことのない新幹線ホームで何枚か撮影しました。

MAXたにがわ424号を抜かすあさま576号

帰宅ラッシュの上越新幹線

 

暗くて撮影が難しかったです。

最後の写真は夜だから撮れた写真なんですけどね。

4月14日が200系の営業運転ラストです。


2013年3月11日月曜日

SLレトロ碓氷 煙霧

昨日の予告通り、SLレトロ碓氷を撮影してきました。

花粉対策は、昨日と何も変わりません。

撮影地に着いてから、くしゃみが止まりませんでした。



 

約3時間後、天気が急変しました。

強風で、砂が巻き上げられて視界が悪くなりました。

県庁と赤城山がよく見えるあの場所での写真↓(左:2月3日撮影 右:本日撮影)

 

県庁が見えません。全体的に黄色くなっています。

県庁と赤城山を書いてみました。

 

砂が黄色かったので黄砂だと思っていましたが、煙霧という現象らしいです。

寒冷前線の通過によって強風になり、周りの砂を巻き上げたのが原因のようです。

撮影するときに持っていた風速計では、14.9m/sを記録しました。

前線が南に行ったということは、明日は寒そうです。

西高東低になるので、風が強そうです…


2013年3月10日日曜日

リゾートやまどり信越

普段は吾妻線を走っているリゾートやまどりが、信越線を走りました。



いつもSL碓氷を撮影している場所での撮影です。

ミゼルさんに教えてもらうまでは今日走ることに気づきませんでした。

しかし、そのミゼルんさんは撮影しに来ませんでした…

彼曰く、花粉症とのことです。昨夜は一睡もできなかったとか...

そして、私も花粉症です。自転車移動は辛すぎます。

明日のSL碓氷に向けて、何か手を打たねば…


2013年3月8日金曜日

11日ぶりの更新

3月最初の更新です。

ブログ未更新日数の記録を更新しました!

期末テストと学年末テストが連続したのが主な理由です。

11日間溜めこんだネタを放出します。

前半はテストネタです。



期末テストの結果は比較的良かったです。

今日は学年末テストでした。

結果はわかりません。(当たり前です。)


一部ネタになりそうな問題があったので、書いてみます。

問題用紙も回収されたため、全く同じ問題ではありません。

 

数学

連立方程式の問題です。意味が分かればそれほど難しくないと思います。

ある動物園の入園料は去年は大人と子供合計で850円でした。
今年は大人は1割値上げされ、子供は2割値下げされて830円になりました。

(1)
去年の大人一人の入園料をx円 子供一人の入園料をy円として方程式を作った。

x+y=850
████=830

████に入る式を書きなさい。

(2)
1の連立方程式を解いて、今年の大人と子供の今年の入園料を求めなさい。

 

(1)は簡単です。割合がわかっていれば解けるでしょう。

1.1x+0.8y=830

分数で書いても大丈夫でしょう。(HTMLで分数がうまく表現できませんでした。)

(2)は1で作った方程式を解いていけば簡単です。

x=500 , y=350

答え 大人 500円 子供 350円

このように考えた人は間違いです。方程式の解としては合っています。

では、何が違うのか? それは、xとyは去年の入園料なのに対し聞かれているのは”今年の”入園料ということです。

だから、500と350に値上げ(値下げ)された分を計算しなければならなかったのです。

500×1.1 , 350×0.8

を計算して、

大人 550円 子供 280円

となるのが正解だったようです。

引っかかっている人が意外といました。


国語

あまり、難しくないような気がしますが雑学的な意味で載せてみます。

この漢字の部首名をひらがなで書きなさい。

簡単ですね。

答え しめすへん

では、なぜ「しめすへん」と言うのか知っていますか?

旧字体で書くと社です。もとは「示」だったから「しめすへん」と呼ばれているのです。

似たような部首で補うなどに使われる「ころもへん」があります。

「神に関係しているものはしめすへん」という考え方で大体わかります。

迷ったらいつもその方法で対処しています。


以上、テストに関するネタでした。

ここから、グダグダ記事の始まりです。(もう十分グダグダですが…)


マウスを変えました。

今まで使っていたマウスが壊れたわけではありません。

自分の手に対して少し小さかったので、変えました。

今使っているパソコンは前面に2つ、背面に2つUSBポートがあります。

前面はUSBメモリや外付けHDD用です。

背面はキーボードとプリンタに使用していました。

マウスはUSB⇒P/S2変換アダプタを使っていました。

新しいマウスは残念ながらその変換に対応していませんでした。

前面は極力使いたくなかったので、USBハブを使って背面を拡張しました。

ハブを使うと速度が落ちるそうなので、キーボード・マウス・プリンタの低速機器を繋ぎました。

この前買ったUSBメモリをハブに挿して速度を測ってみましたが、直ざしとあまり変わりませんでした。

外付けHDDだと速度が変わるのかなぁ…


スパム

少し前に発生したスパム事件は終息したと思っていました。(事件と言うほどのものでもない)

しかし、昨日再びスパムが届いていました。

内容は↓

Your answer lifts the inetllginece of the debate.

Google翻訳で翻訳すると↓

もしかして:Your answer lifts the intelligence of the debate.

スパムの上、スペルミスまでありました。

もしかしてをクリックした翻訳結果は↓

あなたの答えは議論の知性を持ち上げる。

意味不明です。(投稿された記事 小惑星 2012 DA 14 地球に接近

今日もコメント一覧を見ると、2つのスパムがありました。

 

1つ目↓

I can't beielve I've been going for years without knowing that.

またもやスペルミスがありました。もしかして、Googleの知らない単語があるのか?

「もしかして」をクリックして翻訳しなおすと↓

私はそれを知らなくても、私は何年も通っているんだ信じることができない。

(投稿された記事 8000Hitになる直前に書いたどうでもいい記事

 

2つ目↓

That addresess several of my concerns actually.

予想を裏切りませんでした。スペルミスありでした。

「もしかして」をクリックして翻訳しなおすと↓

それは実際に私の懸念のいくつかに対処しています。

(投稿された記事 冬休み明けテスト

画像によるブロックがあるはずなのに…


11日分一気に放出したのはちょっと無理があったかなぁ…

こんな記事にいったい誰がコメントしてくれるのか?