2013年9月30日月曜日

自転車が折れた

久々の更新です。今年中は月1~2回ペースで更新していきたいと思います。

タイトルを見て多くの方は混乱しているでしょうね。特に深い意味はありません。そのままです。

昨日、普通に道を走っていたら、自転車が折れました



 

中間テストも近く、受験勉強もかねてコットンさんと図書館で勉強をしに行きました。

その帰りに、本屋によって本を買っていこうという話になりました。

図書館と本屋との中間地点を走行中「カキーン」と金属が破損するような音が鳴りました。

異音がなったので、普通に停車。

コットンさんは「何があった? 派手に空き缶でも踏んだか? スゲー音なったぞww」と言っていました。

元がぼろい自転車です。壊れそうな箇所を無理やり修理して使っていました。
そのどこかが壊れたのだろうと判断し、そのどこにも異常がないことを確認。

再び乗ってみると、沈むような感覚… 明らかに壊れています。

もう一度確認してみると、2本あるフレームのうち1本が折れていました

私「自転車が、折れた…」

コ「はい? どゆこと?」

私「だから、ここ(フレームのハンドル側の根元の部分を指さして)が折れた…」

コ「折れるもんなんだねww」

私「10年以上使っているからね」

コ「で、乗れるの?」

私「1本は残っているからたぶん大丈夫」

という会話の後、家までは乗っていくことに。

しかし、2本で支えていたものが1本になると、車体は大きくゆがみます。
「こっちも折れるんじゃね」と思ってしまうほど歪みます。

普通に乗ってしまうと、家どころか本屋にすら着けないでしょう。

仕方がないので歩きました。距離的にはこの記事でミュンヘンさんが往復しているのでそんなに遠くはありません。500m程度でした。

家まで着けそうにないので、本屋に親に迎えに来てもらうことにしました。

その間に、欲しい本は買いました✌(・ω・)

塾に行くのにも、学校に行くのにも使うので即刻新しい自転車を買う必要があります。

親の車で、近くのホームセンターに行って購入しました。5万円程度です。

そのまま自転車に乗って塾に行きました。

本当は家で休んでから塾に行く予定だったのですが…

自転車が折れるというのは想定外でした。

自転車屋の店員も「この壊れ方は珍しい」と言っていました。

金属疲労が原因でしょう。12年も使っていたら、折れても不思議ではないでしょう。

 

移動手段のメインとして使われるものが折れたので買い換えたという報告でした。


2013年9月2日月曜日

ブログ更新頻度の低下のお知らせ

管理人 よしひさ が受験のため、ブログの更新頻度が低下することをお知らせします。

ブログ開設当初と比べると更新頻度はかなり低下していますが、それがさらに低下します。

具体的にどの程度の頻度になるかはわかりません。(ただし合格までの回数が0回にはならないと思います。)

一応、高校の合格発表の当日か翌日に制限解除の予定です。

Twitterは制限対象にはしていませんが、おそらくツイート数は減ると思います。