2014年11月12日水曜日

ポッキー型電池を作ってみた

今日は11月11日(十一月十一日)ということで、ポッキーの日でもあり、電池の日でもあるみたいです。
最初に↓


ポッキーの日らしいことをということでこんなことをしてみました。




で、「電池の構造に似ているな~ 電解液に浸したティッシュをステンレス棒に巻けば電池になりそうだな~」と思いつき、実際に作ってみました。
※ステンレス棒の径がアルミパイプの内径との差があまりなく、ティッシュを巻けるスペースがなかったので実験でははんだに変えてあります。


はんだにティッシュ1枚の端から1/4程度巻いてティッシュを破き、写真のように食塩水に浸します。


その後、アルミパイプにはんだが直接接しないように押し込んでいきます。すんなり入らない場合はティッシュを巻く量を減らしてください。
そうすると↓


電池の完成!!
電流は…


そんなでもなかったw

それでは最後に問題です。
この実験のイオン反応式をかけ。(はんだは鉛とスズの合金)
コメント欄での解答をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿